かりゆしウェア

沖縄で輸入車をご利用ならエクセルレンタカー沖縄♪♪

 

本日はかりゆしウェアについてご紹介します。

 

かりゆしウェアアロハシャツは何が違うのでしょうか?

エクセルレンタカーのかりゆしウェア(見本)

 

「かりゆし(嘉例吉)」とは、沖縄の方言で「めでたい」という意味。

起源 最初は1970年に沖縄県観光連盟が「おきなわシャツ」として発売。その後2000年に、デザインの限定を緩和することで、名称を【かりゆしウェア】に統一し、同年の沖縄サミットを契機として広く着られるようになったそうです(^^)

 

 

「Aloha(アロハ)」とはハワイ語で、好意・愛情・慈悲・優しい気持ち・思いやり・挨拶。

起源 アロハシャツは、ハワイに渡った日本の移民が、着物を仕立て直してシャツにしたものが、起源とされ、 1930年代には日系人や中国系の仕立屋によって盛んに作られ、1935年には最初の「アロハシャツ」名の広告が、日系人経営のムサシヤから出されました。

 

 「かりゆしウェア」は、県を訪れる観光客を温かく迎え入れ沖縄のイメージアップを図るために考えられたウェアで、多くの方が仕事着で着こなしていて、当社でも着用しております!(^^)!

沖縄旅行に来たらぜひ!かりゆしウェアを着て

エクセルレンタカー沖縄にめんそ~れ~♪♪

 

 

エクセルレンタカー沖縄

https://excel-rentacar.com/

0120-773-001

expand_less